オンラインカジノ 運営」カテゴリーアーカイブ

会社の実態から安全性をチェックする際のポイント

チェックポイント1|運営会社のバックボーン

オンラインカジノを選ぶ際には、運営会社の名称や所在地、いつから運営しているのか確認することが大事です。また、運営に至った経緯(買収や創立)も同時に知っておくことで、会社の経営状態を把握できます。特に創立間もない会社は倒産リスクがある上に情報がないので安全かはわからないものです。プレイヤーとして安心して楽しむためには、長年の運営実績のあるオンラインカジノが選択肢になるわけです。運営会社の役割はプレイヤーにゲーム環境を用意して、レベルの高いカジノゲームを提供することです。

現在は日本語対応のオンラインカジノも増えており、日本人も気軽に楽しめるようになりました。運営会社は利用者と直接関わるので、その信頼性を維持することが何より重要となります。運営会社のバックボーンが怪しければ、利用者は安心してゲームにベットできないからです。信頼性を確かめるには、オンラインカジノの運営期間を調べるのが有効な方法です。怪しいサイトであれば、口コミなどで直ぐに評判が広まるからです。

詳しく知りたい方はこちら⇒【間違えやすい】オンラインカジノの運営会社と設立会社とは」

チェックポイント2|取得しているカジノライセンス

オンラインカジノを選ぶ際には、どこのカジノライセンスを取得しているのかも重要なポイントです。また、ライセンスの詳細情報は公開されているのかも判断基準となるわけです。(ライセンスのスクショやライセンス番号など)加えて、ライセンスをいつ取得したのかを知ることで、オンラインカジノの実態が把握できます。そして、情報公開していないカジノは論外、情報が公開されていても虚偽の可能性もあると言えます。

ライセンスは、オンラインカジノの運営者の信頼性を証するものです。取得には厳しい審査があり、犯罪歴がある運営者などは審査も受けられません。納税履歴なども詳しく調べられるので、健全な会社かどうか直ぐに分かるものです。ライセンスの発行は国や政府機関が実施しており、その信頼性は国の威信がかかっているわけです。ライセンスの重要な目的は、プレイヤーの保護にあります。それ故、発行国は運営者に対して、プレイヤーへの情報開示を求めるものです。運営者は、それに基づいて情報公開することになります。

詳しく知りたい方はこちら⇒オンラインカジノを選ぶ指標?カジノライセンスと第三者機関」

チェックポイント3|第三者機関の認証

オンラインカジノを選ぶ上では、第三者機関の有無も大事な要素となります。その際には、機関の名称を確認する必要があります。第三者機関はゲームの不正や運営会社の実態をチェックするものもあれば、ギャンブル中毒へのケアを行っているものもあるので、どういった機関の認証や指導を受けているかが重要となります。第三者機関の認証は必須ではないが認証はある方が安心だと言えます。第三者機関は、オンラインカジノを中立的な立場で審査するのが役目です。

ゲームの安全性や公平性、そして健全性を監査しています。ゲームの公平性や健全性に関しては、ゲームのプログラムに不正がないかどうか、ペイアウト率が適切に守られているか監査するわけです。こうした監査は定期的又は抜き打ちに行われるので、オンラインカジノの運営者は常に健全運営に努めるものです。仮に違法なプログラム操作や不正操作があれば、直ぐに分かってしまいます。第三者機関の監査は、ゲームを提供するプロバイダーにも適用されています

会社の対応から安全性をチェックする際のポイント

チェックポイント4|サポート対応能力

オン来カジノのポートセンターは日本語対応で、できれば日本人スタッフが対応してくれるのが望ましいものです。その中でポイントとなるのが、チャットやメール以外に電話サポートやLINEなどユーザーが連絡しやすい手段をどれだけそろえているかです。

対応してくれる時間は長いのか、日本時間に合っているかも大事です。何よりも、スタッフが親身になって対応してくれるかが重要なポイントと言えます。場合によっては、プレイヤーに自身の許容範囲を超えさせないための処置も必要となります。その為に、入金可能限度額の設定やベット額の上限を定めるシステムも必要となります。

また、一定以上の損失が発生した際に、一時的にプレイができなくなる設定もサポートには求められるわけです。何よりもサポートセンターは、プレイヤーの生活を優先した支援を行うことが重要です。第三者機関では、そうしたサポート体制に関しても細かくチェックしています。それ故、第三者機関の監査を受けているオンラインカジノは信頼できるわけです。

チェックポイント5|入出金の処理能力

オンラインカジノの入出金方法は豊富である方がいいと言えます。それは、一つの手段が使えなくなっても、代わりの手段が使えるからです。また、入出金の処理、反映までの時間は短い方がいいわけです。処理や反映に時間がかかると、必要な時にキャッシュ化できなくなるからです。何よりも、勝利金を獲得しても時間がかかると喜びが薄れてしまいます。加えて、決済手段には手数料はかからない方がいいのは当然です。

現在は入金にはクレジットカードのほかに、電子決済サービスなどが用意されています。電子決済サービスは出金にも対応しており、いずれの決済でも手数料はかからないのが一般的です。それでも、一番簡単なのは日本国内の銀行に直接出金できることです。信頼性の高いオンラインカジノであれば、決済手段が豊富なものです。決済サービスが豊富なのは、それだけ決済会社からも信頼されている証となるわけです。

詳しく知りたい方はこちら⇒オンラインカジノの出金処理に必要な時間と信頼性」

【間違えやすい】オンラインカジノの運営会社と設立会社とは

オンラインカジノの運営会社と設立会社とは

設立した会社と運営している会社が異なる場合がある

オンラインカジノのなかには、設立会社と運営会社が違うケースも多いものです。設立から長きに亘って運営するカジノでは、発足当初とは違う企業が運営に携わるケースも少なくありません。オンラインカジノで遊ぶことを考える方には、設立会社と運営会社が違うことに戸惑いを感じる方もいることでしょう。

設立を行った会社と運営会社が違っていても、サービスに問題があるわけではありません。オンラインカジノの規模が拡大するに従い、設立会社がグループ会社となり、子会社が運営するように変わっていったのです。長きに亘って多くのユーザーが同カジノで楽しんでいった結果である場合も多いのです。

カジノの年数と会社の年数は別物

オンラインカジノのなかには、長きに亘って運営しているところも少なくありません。一般的には、設立から年数が経っているカジノのほうが信頼性は高いと感じるものです。実際には、老舗のカジノであっても、運営会社が設立間もない場合には、サービス品質が落ちることも有り得るものです。

インターカジノでは、近年になって新しい運営会社への移行が行われています。オンラインカジノの黎明期から営業しているインターカジノではあっても、新しい運営会社では不安を感じるという方も多いことでしょう。新しく運営に関わった会社は、他の大手カジノも運営する老舗企業です。数多くのオンラインカジノに携わったことにより培われた様々なノウハウを保持している運営会社なのです。

インターカジノをもっと詳しく⇒「【総合情報】オンラインカジノ黎明期に設立されたインターカジノ」

設立した会社が運営している場合は年数に注意

オンラインカジノを見極める基準に営業年数があります。設立間もない会社が運営している場合には、資金ショートを引き起こす可能性があるからです。ゲームに買った賞金を出金できなかったり、運営会社が倒産してしまったりする可能性があるのです。新しいカジノサイトで楽しむ場合には注意が必要です。

異なる会社が運営している場合は過去の経歴に注意

オンラインカジノを設立した会社と運営会社が違う場合には、過去の経歴に注意しておくことも必要です。カジノサイトを運営した経験が少ない企業の場合には、ユーザーが求めるニーズに対応できない可能性があるからです。ネット上の口コミなどに悪評が掲載されている場合も同様です。悪い評判が掲載されている場合には、ゲームの品質が良くなかったり、ユーザーの要望に応えなかったりといった運営上の問題がある可能性があるからです。

オンラインカジノを選ぶ指標?カジノライセンスと第三者機関

ライセンスと第三者機関の認証が信頼につながる理由とは

カジノライセンスは安全性を保証する指標

カジノライセンスはカジノが合法な国で発行している政府公認の指標のことです。このライセンスは厳しい審査を通過した会社だけが取得出来る、政府が発行するカジノライセンスのことです。この審査の厳しいカジノライセンスを取得しているということは、しっかりとした運営がなされていると解釈することが出来ます。また、カジノライセンスは発行する国によって取得しやすさが変わるという特徴があります。ライセンスの更新には監査と更新費用が必要です。厳しい審査を通過して、決して安くはない費用を払い初めてカジノライセンスを取得出来ます。

第三者機関はゲームの公平性を担保する指標

第三者機関は様々な種類があるが、主にゲームの公平性をチェックしたり、運営会社の支払い能力やサポート体制などをチェックするものもあると言われています。第三者機関の監査を通じて不正に利益を上げていないか、ゲームに公平性はあるかなど定期的に確認することによって、プレイヤーがより安心してゲームをプレイすることを目的とされているのです。また、オンラインカジノライセンス更新の監査をするのも第三者機関が行う場合があるので、認証されていることで信頼度が大きく上昇するというメリットがあります。

信頼度の高いライセンス発行国とは

オンラインカジノのライセンスは、ヨーロッパ系は信頼度が高いとされています。特にマルタ共和国、ジブラルタル、イギリスなどは審査が厳しく、難易度が高いライセンスとされています。次にオランダ系のキュラソーなどは最も古いオンラインカジノライセンスで知られていて、こちらも安全で信用されているライセンスとしても有名です。なお、フィリピンはそれほど信頼性は高くなく、アフリカは論外とされているので事前によく確認するようにしましょう。

認証を受けていると安心できる第三者機関とは

いくつか存在する第三者機関の中でも、eCOGRAやGLIの認証を受けていると安心できることで知られています。これらの機関では非常に細かい基準を設けており、大変厳しい審査が定期的に行われます。そのため、これらの認証をパスしているオンラインカジノであれば、安心してカジノを楽しむことができるサイトと言えるでしょう。それ以外のギャンブル依存症対策を行っている第三者機関はそれほど信頼にはつながらないので、オンラインカジノを選ぶ際には注意が必要です。

そのオンラインカジノは大丈夫?ユーザーの口コミとまとめサイトの評価をチェック

周囲の評価を元にオンラインカジノを選ぶ方法

まとめサイトをチェックする

オンラインカジノを始める時、多くの人は経済性や自分のやりたいゲームが扱われているか、という点に焦点を絞って選ぶのではないでしょうか。確かに、遊びたいからオンラインカジノを始めるのですからそれは一理あるといえます。ですが、口コミやレビューの評価を確認してから始めると更にトラブルなく楽しく遊ぶことが可能です。

オンラインカジノは、カジノに行かなくても本場さながらの雰囲気を味わうことができる点が支持されています。多くのプロバイダが参加しているこの産業ですが、それぞれ扱うゲームやシステムなどが異なったり、ボーナスポイントの付与などに特徴あるので比較して選ぶのが重要です。

他のユーザーのレビューや口コミを参照する

そんな時に便利なのが、オンラインカジノの口コミや評価をランキング形式で紹介しているサイトです。実際にオンラインカジノに登録をして遊んでみた人たちの意見が豊富に揃っているこうしたサービスは、メリットだけでなく注意したい点や改善したいところなども知ることができます。

オンラインカジノのサービス提供者が発信している情報ではなく、ユーザーからの情報という点に利用価値がありますので入会をする前に口コミをチェックしておくのがお勧めです。入会しようとしていたところ、トラブルが多いとの話を目にして取りやめた、というケースもありますので注意が必要です。

【結論】紹介されている数の多いカジノは信頼性が高い

もちろん、オンラインカジノのおすすめや口コミ評価の高いサービスも多数ありますので評判の良いところを知りたいなら、口コミ評価の良いサービスを利用するのが初めは間違いありません。使っているうちに、慣れてきますしメリットやデメリットなども見えやすくなってきます。

オンラインカジノは、安全性や信頼性をうたっているところも多いですが中には少数ではありますが、思っていたものと違っていたという意見があったり後からデメリットに気が付いたという意見もあるのが実情です。事前に評価を確認して、口コミを参考にすることでより信頼性の高いサービスを知ることができますし、トラブル回避には最適の方法です。

オンラインカジノは、いつでもどこでも楽しく本場さながらの臨場感を楽しむことができるサービスです。しかし、お金がかかることですのでできるだけお得で安全に利用する方法は、知っておくに越したことはありません。まとめサイトのランキングや評判は、そのサービスを利用するに値するかを考えた時に重要な情報源となりますので、事前にチェックするのが良いでしょう。

優良なオンラインカジノの見分け方|カスタマー対応方法と対応可能な時間

ユーザー満足度の高い優良なカジノの見分け方

ポイント1|日本語による対応ができるか

オンラインカジノは、いろいろな種類があるので選び方が難しいですが多くの人は、優良なオンラインカジノを利用したいと考えている人は多いです。そんな時に、一つの目安として優良なオンラインカジノを見分ける方法としてはカスタマー対応がきちんとしているかをチェックします。

ポイント2|カスタマー対応の方法

カスタマー対応とは、メールやチャットなどいくつかの方法があるのですが、それらをしっかり行っているかどうかとそれに対応している時間を確認しておくと入会してからも安心して利用することが可能です。海外の会社が運営していることが多いので、日本時間でチャットやメールに対応していない時間がある場合には注意しましょう。

優良なオンラインカジノを探すなら、24時間日本語でチャットやメールで対応してもらえるところなら安心です。慣れないオンラインカジノでは、わからないことが少し見つかっただけでも何かと不安になりがちです。優良なサービスほど、そのあたりをしっかりフォローしていますし口コミでも対応の良さを比較することができます。

ポイント3|カスタマーの対応時間が長い

優良なオンラインカジノを知るためには、口コミやランキングなどをチェックするとカスタマー対応の良さもわかりますので、入会を予定している方は評判の方もチェックしておくとよいでしょう。何のトラブルもなければこうした問い合わせをする必要もありませんが、万が一何らかのトラブルがあった時やわからないことがあった時には気軽に利用できる方が便利です。

優良なオンラインカジノほど、こうしたカスタマー対応には気をつかっており最近では日本語に対応したチャットも人気があります。海外の会社が運営しているとしても、カスタマーサポートは日本語の方が安心ですし、それなら英語が喋れなかったり理解できない、という方にも最適です。

この記事を読んでいる方はこちらもおすすめ!⇒「【総合情報】日本人ユーザーが多いベラジョンカジノ」

ポイント4|テンプレート通りの回答ではないか

これからオンラインカジノに入会する場合には、やりたいゲームを扱っていたりボーナスポイントがお得ということも気になるかもしれません。たしかに、やりたいゲームが入っているかどうかは重要なポイントですが信頼性の高さも気にかける必要があります。

カスタマー対応が良いところは評判も良いですし、ゲームも充実していてユーザーから高く評価されている傾向です。サービスの良さは、金額がお得かということだけでなくユーザーに対するサービスの質を見極めるようにしましょう。オンラインカジノのランキングをチェックすると、そのあたりのレビューも豊富なので比較して選ぶのがお勧めです。

オンラインカジノの安全度をチェック!運営会社の規模と上場の有無

オンラインカジノの安全度を確かめるためのポイント

運営会社の規模をチェックする

安全にオンラインカジノで遊びたいという場合には、遊ぶ前に、会社の規模をチェックしてから選ぶことがポイントです。運営会社の規模が大きければその分支払い能力も高く、安心で信頼できるライセンスを獲得している会社である可能性も高くなっています。

小さな会社が単独で運営している場合には、信頼性や安全性が十分ではない上にサポート体制が不十分であったり、倒産するリスクも考えられます。

また、小さな会社やライセンスがきちんと取れていないオンラインカジノは、悪徳業者である可能性も十分あります。悪徳業者のオンラインカジノに当たってしまうと全く勝てなかったり、獲得したボーナスや勝ち金などを出金できないなどのトラブルを引き起こすこともあるため注意が必要です。

オンラインカジノの詳細はこちら⇒「オンラインカジノとは?安全性や違法性は大丈夫?気になる評判を徹底チェック!」

上場しているかをチェックする

上場している会社も同様に資金面や倒産のリスクがはありますが、小規模な会社に比べればそのリスクは軽減されています。規模が大きいというっことは社会的な信用も大きいことを意味していますので、カジノ内で不正が行われる可能性も極めて低くオンラインカジノを安全に楽しめるようになっています。

オンラインカジノで上場している会社を見つけるのは簡単です。上場している会社であれば透明性のある事業として政府に認可され、日本語対応サービスもきちんとしているところであれば日本人でも遊びやすいといえます。
上場している会社は、経営の健全性や適切な内部管理体制、情報開示の体制などが審査されていて厳しい審査の上で上場企業となっているためそれ明けでも信頼できる安全な会社であると判断できます。

こちらの記事もおすすめ!⇒「【総合情報】老舗ブックメーカーが運営するウィリアムヒルスポーツカジノ」

【結論】規模の大きい上場会社が運営するカジノは安全

2つの条件を満たしていれば、それだけでかなり信頼性は高い会社と言えます。オンラインカジノへ対する心配のほとんどが出金のトラブルと不正行為の有無という人は多いです。そのため信頼できる上場企業が運営しているオンラインカジノを選べば、トラブルになる心配も減っていきます。

ただし、信頼度や安全性が高いとしてもユーザーが満足するサービスを提供しているかどうかは、別問題であるため注意が必要です。日本人向けのサービスなどを行っているかなどは、会社によって大きく違ってきます。運営会社が上場企業であるということはあくまでも健全な運営をしている可能性が高いというだけで、満足できるカジノゲームを提供していたり、サービスを提供しているとは限らないため注意します。

安心して安全に遊べる日本人向けのサービスも展開しているオンラインカジノを選びたいという場合には、「オンラインカジノ 選び方」のページで紹介しています。

オンラインカジノの出金処理に必要な時間と信頼性

【出金対応】信頼がおけるオンラインカジノの特徴

出金の処理にかかる時間が短い

安心快適に楽しめるオンラインカジノを選ぶには、出金手続き後の処理速度が早いかどうかに着目することが大切と言えます。いくら稼ぐことができても、肝心の出金がスムーズでなければ不安を抱くものですし、本当にお金を引き出せるのかが不安ではゲームにも集中できません。

出金の申請をしてからの対応は、早いところですと僅か数分で処理をしてもらうことができます。その一方、長く待ちが生じるオンラインカジノはユーザーに不安を感じさせます。会社の資金不足なのではないかと勘繰ったり、悪徳会社かもしれないと心配になったりなど、無用な懸念も広がってしまうでしょう。口コミで評判をチェックし、出金トラブルが生じていないかを確認しながらオンラインカジノを選ぶこと大事です。

こちらの記事もおすすめです!⇒「出金スピードが早い!人気のオンラインカジノランキング」

カジノ側で処理に必要な時間の目安を明示している

ユーザーとしては、どの程度の待ちで出金手続きが完了するのかが気になるところでしょう。カジノによっては大雑把ではあるものの、おおよその入金タイミングを明示しているところもあります。数分程度の場合もあれば、最大72時間ほど要するなど、サイトによってバラバラです。

しかし基本的には明示されている通りに処理をしてくれるため、待ちが多少長くなる場合でも、しっかりとアナウンスが出されているところは安心であり、オンラインカジノ選びのひとつの基準としてチェックしておくと良いでしょう。

【注意】受取までに時間がかかるケースもある

迅速な対応で入金の手配を行ってくれるところもあれば、長く待たされてしまうケースもあります。ただ、着金が遅くなるのは、必ずしもカジノ側に原因があることばかりではないため注意が必要です。カジノ側での入金処理が早く完了していても、銀行振込の場合ですと営業日以外は処理が行われないために、実際に口座への入金確認を取れるまで遅れが生じます。

電子決済においても決済会社の都合で処理が遅れると、反映にラグが発生します。その他にも、仮想通貨での送金が行われることもありますが、送金詰まりや宛先間違いが生じることで、すぐに送金確認ができない場合もあるのです。反映が遅いとついカジノ側を疑ってしまうかもしれませんが、こうした理由で着金遅れが発生することもユーザー側は知っておくようにしましょう。

出金処理にかかる時間の目安

出金速度が早いところですと、ものの数分~数十分程度で処理を完了してもらうことができます。これはかなり早い方であり、タイムリーに手続きを済ませてもらえることでオンラインカジノを安心して楽しめるでしょう。

少し遅いところですと、1日かかるかどうかくらいの早さです。さらに遅めのカジノの場合は、1~3日ほどの時を要することがあります。各オンラインサイトでばらつきがありますので、すぐに引き出したい人は対応速度が早いところを選ぶのが無難と言えます。スムーズな出金で安心をして利用できるオンラインカジノなら、エルドアカジノがおすすめです。

エルドアカジノをもっと詳しく⇒「【総合情報】入出金の対応速度が早いエルドアカジノ」