オンラインカジノ 運営」カテゴリーアーカイブ

会社の実態から安全性をチェックする際のポイント

チェックポイント1|運営会社のバックボーン

オンラインカジノを選ぶ際には、運営会社の名称や所在地、いつから運営しているのか確認することが大事です。また、運営に至った経緯(買収や創立)も同時に知っておくことで、会社の経営状態を把握できます。特に創立間もない会社は倒産リスクがある上に情報がないので安全かはわからないものです。プレイヤーとして安心して楽しむためには、長年の運営実績のあるオンラインカジノが選択肢になるわけです。運営会社の役割はプレイヤーにゲーム環境を用意して、レベルの高いカジノゲームを提供することです。

現在は日本語対応のオンラインカジノも増えており、日本人も気軽に楽しめるようになりました。運営会社は利用者と直接関わるので、その信頼性を維持することが何より重要となります。運営会社のバックボーンが怪しければ、利用者は安心してゲームにベットできないからです。信頼性を確かめるには、オンラインカジノの運営期間を調べるのが有効な方法です。怪しいサイトであれば、口コミなどで直ぐに評判が広まるからです。

詳しく知りたい方はこちら⇒【間違えやすい】オンラインカジノの運営会社と設立会社とは」

チェックポイント2|取得しているカジノライセンス

オンラインカジノを選ぶ際には、どこのカジノライセンスを取得しているのかも重要なポイントです。また、ライセンスの詳細情報は公開されているのかも判断基準となるわけです。(ライセンスのスクショやライセンス番号など)加えて、ライセンスをいつ取得したのかを知ることで、オンラインカジノの実態が把握できます。そして、情報公開していないカジノは論外、情報が公開されていても虚偽の可能性もあると言えます。

ライセンスは、オンラインカジノの運営者の信頼性を証するものです。取得には厳しい審査があり、犯罪歴がある運営者などは審査も受けられません。納税履歴なども詳しく調べられるので、健全な会社かどうか直ぐに分かるものです。ライセンスの発行は国や政府機関が実施しており、その信頼性は国の威信がかかっているわけです。ライセンスの重要な目的は、プレイヤーの保護にあります。それ故、発行国は運営者に対して、プレイヤーへの情報開示を求めるものです。運営者は、それに基づいて情報公開することになります。

詳しく知りたい方はこちら⇒オンラインカジノを選ぶ指標?カジノライセンスと第三者機関」

チェックポイント3|第三者機関の認証

オンラインカジノを選ぶ上では、第三者機関の有無も大事な要素となります。その際には、機関の名称を確認する必要があります。第三者機関はゲームの不正や運営会社の実態をチェックするものもあれば、ギャンブル中毒へのケアを行っているものもあるので、どういった機関の認証や指導を受けているかが重要となります。第三者機関の認証は必須ではないが認証はある方が安心だと言えます。第三者機関は、オンラインカジノを中立的な立場で審査するのが役目です。

ゲームの安全性や公平性、そして健全性を監査しています。ゲームの公平性や健全性に関しては、ゲームのプログラムに不正がないかどうか、ペイアウト率が適切に守られているか監査するわけです。こうした監査は定期的又は抜き打ちに行われるので、オンラインカジノの運営者は常に健全運営に努めるものです。仮に違法なプログラム操作や不正操作があれば、直ぐに分かってしまいます。第三者機関の監査は、ゲームを提供するプロバイダーにも適用されています

会社の対応から安全性をチェックする際のポイント

チェックポイント4|サポート対応能力

オン来カジノのポートセンターは日本語対応で、できれば日本人スタッフが対応してくれるのが望ましいものです。その中でポイントとなるのが、チャットやメール以外に電話サポートやLINEなどユーザーが連絡しやすい手段をどれだけそろえているかです。

対応してくれる時間は長いのか、日本時間に合っているかも大事です。何よりも、スタッフが親身になって対応してくれるかが重要なポイントと言えます。場合によっては、プレイヤーに自身の許容範囲を超えさせないための処置も必要となります。その為に、入金可能限度額の設定やベット額の上限を定めるシステムも必要となります。

また、一定以上の損失が発生した際に、一時的にプレイができなくなる設定もサポートには求められるわけです。何よりもサポートセンターは、プレイヤーの生活を優先した支援を行うことが重要です。第三者機関では、そうしたサポート体制に関しても細かくチェックしています。それ故、第三者機関の監査を受けているオンラインカジノは信頼できるわけです。

チェックポイント5|入出金の処理能力

オンラインカジノの入出金方法は豊富である方がいいと言えます。それは、一つの手段が使えなくなっても、代わりの手段が使えるからです。また、入出金の処理、反映までの時間は短い方がいいわけです。処理や反映に時間がかかると、必要な時にキャッシュ化できなくなるからです。何よりも、勝利金を獲得しても時間がかかると喜びが薄れてしまいます。加えて、決済手段には手数料はかからない方がいいのは当然です。

現在は入金にはクレジットカードのほかに、電子決済サービスなどが用意されています。電子決済サービスは出金にも対応しており、いずれの決済でも手数料はかからないのが一般的です。それでも、一番簡単なのは日本国内の銀行に直接出金できることです。信頼性の高いオンラインカジノであれば、決済手段が豊富なものです。決済サービスが豊富なのは、それだけ決済会社からも信頼されている証となるわけです。

詳しく知りたい方はこちら⇒オンラインカジノの出金処理に必要な時間と信頼性」

オンラインカジノの出金処理に必要な時間と信頼性

【出金対応】信頼がおけるオンラインカジノの特徴

出金の処理にかかる時間が短い

安心快適に楽しめるオンラインカジノを選ぶには、出金手続き後の処理速度が早いかどうかに着目することが大切と言えます。いくら稼ぐことができても、肝心の出金がスムーズでなければ不安を抱くものですし、本当にお金を引き出せるのかが不安ではゲームにも集中できません。

出金の申請をしてからの対応は、早いところですと僅か数分で処理をしてもらうことができます。その一方、長く待ちが生じるオンラインカジノはユーザーに不安を感じさせます。会社の資金不足なのではないかと勘繰ったり、悪徳会社かもしれないと心配になったりなど、無用な懸念も広がってしまうでしょう。口コミで評判をチェックし、出金トラブルが生じていないかを確認しながらオンラインカジノを選ぶこと大事です。

こちらの記事もおすすめです!⇒「出金スピードが早い!人気のオンラインカジノランキング」

カジノ側で処理に必要な時間の目安を明示している

ユーザーとしては、どの程度の待ちで出金手続きが完了するのかが気になるところでしょう。カジノによっては大雑把ではあるものの、おおよその入金タイミングを明示しているところもあります。数分程度の場合もあれば、最大72時間ほど要するなど、サイトによってバラバラです。

しかし基本的には明示されている通りに処理をしてくれるため、待ちが多少長くなる場合でも、しっかりとアナウンスが出されているところは安心であり、オンラインカジノ選びのひとつの基準としてチェックしておくと良いでしょう。

【注意】受取までに時間がかかるケースもある

迅速な対応で入金の手配を行ってくれるところもあれば、長く待たされてしまうケースもあります。ただ、着金が遅くなるのは、必ずしもカジノ側に原因があることばかりではないため注意が必要です。カジノ側での入金処理が早く完了していても、銀行振込の場合ですと営業日以外は処理が行われないために、実際に口座への入金確認を取れるまで遅れが生じます。

電子決済においても決済会社の都合で処理が遅れると、反映にラグが発生します。その他にも、仮想通貨での送金が行われることもありますが、送金詰まりや宛先間違いが生じることで、すぐに送金確認ができない場合もあるのです。反映が遅いとついカジノ側を疑ってしまうかもしれませんが、こうした理由で着金遅れが発生することもユーザー側は知っておくようにしましょう。

出金処理にかかる時間の目安

出金速度が早いところですと、ものの数分~数十分程度で処理を完了してもらうことができます。これはかなり早い方であり、タイムリーに手続きを済ませてもらえることでオンラインカジノを安心して楽しめるでしょう。

少し遅いところですと、1日かかるかどうかくらいの早さです。さらに遅めのカジノの場合は、1~3日ほどの時を要することがあります。各オンラインサイトでばらつきがありますので、すぐに引き出したい人は対応速度が早いところを選ぶのが無難と言えます。スムーズな出金で安心をして利用できるオンラインカジノなら、エルドアカジノがおすすめです。

エルドアカジノをもっと詳しく⇒「【総合情報】入出金の対応速度が早いエルドアカジノ」